2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人員整理・・・のはずが、どうしてこうなった
- 2011/06/24(Fri) -
更新しようとカウント数見て見ると激増しててびっくりしました

嬉しいのですが増えた理由が分からずなんだか不安になります

前にカウンターのバグみたいな故障があったのでそのたぐいかもしれません

では、本編です








ここ2年プリメーラで降格することなくやれてきましたが

逆に言うと宙ぶらりんの状態になっている、ともいえます

そろそろ欧州大会に出場してみたい



となると戦力強化をしなければなりません

勝負の年の移籍予算は・・・?


中位以上を目指す、で 移籍予算前年度貯金含めた約4Mが

7Mになりました





  -=,;1,ー,,;1―,,
  ミ    ★  ゙ミ
  ミ == \ /==ミ
  |  (゚)=(゚) |    人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  |  ●_●  |   < はいこれ、今年1年分の予算、前のあるし3Mでいいね >
 /        ヽ  <もし負けてどうにもならなくなったら、理事会まで来てね>
 | 〃 ------ ヾ |   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
 \__二__ノ 
            


  ∩  ∩
  | | | |
  | |__| |
 / 一 ー\   人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
/  (・) (・)  | <たった3M!?これじゃ補強も出来ないよ!?>
|    ○     |  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
\__  ─  __ノ


  -=,;1,ー,,;1―,,
  ミ    ★  ゙ミ
  ミ == \ /==ミ  
  |  (^)=(^) |    人人人人人人人人人人
  |  ●_●  |   < 諦めろってことだよ    >
 / //   ///ヽ  <言わせんな恥ずかしい>
 | 〃 ------ ヾ |   YYYYYYYYYYYYYYY
 \__二__ノ






スタジアム拡張のために金使ったからだと信じたいが・・・・・

これが現実、でも現実でも1年300万ユーロは厳しいです

じゃあ選手を放出して7M+売った代金で補強するしかない





選手 放出&補強


まずは放出から


ラウル・カマラ
カマラ
1,8Mでイングランド1部プレミアのストークへ移籍

ロドニー・スネイデル
スネイデル
1M+将来の移籍金でイングランド2部チャンピオンシップのQPRへ移籍

エミリオ・サンチェス
エミリオ・サンチェス
2,1Mでベルギー1部エスクテクラッセのスタンダールへ移籍

フローラン・トリンクス
トリンクス
1,4Mでドイツ1部ブンデスリーガのデュッセルドルフへ移籍 ドヤァ・・・

カルレス・プラナス
プラナス
最低移籍金条項を使われ2,9M+将来の移籍金でスペイン1部プリメーラのバレンシアへ移籍



これまでローテーションや控えにいた選手を思い切って売却、セナなどの功労者もフリーで移籍しました

それなりの値段で売れましたが最後のプラナスは痛い、売る気は無かったが移籍金条項を使われるとどうにもできません





そして事件は起きました

移籍

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                | |          |
 |    l             | |          |

         ____
       /   u \
      /  \    ─\    チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                | |          |
 |    l             | |          |




移籍1

移籍2

            ____
          /      \                    。    。       。
         /  _ w _\_________  。      。      。
       /    _____| |  ヘ____ヘ_|____ ___
   /⌒|     ((_____.| | Σ ________(○)__(○) バキッ!!
  /   |. ι   (___人__)   | |  '' ,  '  '   , |            。
 |     l\       |   .|    | |           |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒) |r┬-|   | |.             |     。    。    。
  ヽ ____,ノ   `ー'´                  。     。        。




なぜっ・・・どうしてっ・・・なぜ核となる選手を持っていく・・・ (´;ω;`)




いきさつは今季の夏、選手が合流したところから始まります


他チームの興味が無いうちに主力選手の契約更新をしたい ※更新をすると契約更新出来て満足、となり移籍しにくい
                  ↓
チアゴの賃金を上げて更新 チアゴの代理人は最低移籍金だけは上げさせてくれなかった
                  ↓
8月の中盤になり、更新したチアゴに最低移籍金13,25Mのオファーを出す用意があるとFM内のゴシップ記事で出る
                  ↓
再度契約更新をして最低移籍金額を上げようとするも更新したばかり、と言われ交渉自体出来ず
                  ↓
数日後にアトレティコ、13,25Mのオファーを出す。最低移籍金条項適用
                  ↓
      オ、オ、オワターオワオワオワター♪
      \    オオオオワターオワオオワオワタ/
         ♪\(^o^) ♪
          _  )  > _ キュッキュ♪
        /.◎。/◎。/|
  \(^o^)/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \(^o^)/
    )  )  .|        |/   ノ ノ
((((  > ̄ > )))) \(^o^)/ ((( < ̄< ))))
              )  )
         (((  > ̄ > ))))




チアゴ
チアゴ
最低移籍金条項を使われ13,25Mでスペイン1部プリメーラのアトレティコ・マドリードへ移籍



厳しい・・・痛すぎるダメージ



しかし、もう移籍してしまったのでどうにもならない

心機一転し、新しい選手達を獲得しました



ジョシュア・ギラヴォギ
14 Josuha Guilavogui
フランス1部リーグアンのサンテティエンヌからフリーで獲得

ファンぺ
23 Juanpe
スペイン2部セグンダ・ディビジョンのラス・パルマスから600kで獲得

ロドリゴ・アルボルノ
17 Rodrigo Alborno
ブラジル1部カンピオナートセリエAのフルミネンセから4,5Mで獲得

フェルナンド・ガゴ
15 Fernando Gago
スペイン1部プリメーラのレアル・マドリードからフリーで獲得

フスト・ビジャール
25 Justo Villar
スペイン1部プリメーラのバジャドリードからフリーで獲得

マッティア・デストロ
21 Mattia Destro
イタリア1部セリエAのインテルから2Mで獲得

マヌ
2 Manu
スペイン1部プリメーラのバジャドリードから5,5Mで獲得

ジョン・フレック
10 John Fleck
スコットランド1部スコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズから3Mで獲得




主力としてはこんなところ

大補強といってもいいのではないでしょうか


プラナスとチアゴの予想外の移籍により、幸か不幸か移籍金が入ってきたので

これだけの補強をしてもまだ移籍予算が余っています


移籍まとめ





メンバー表


名前をクリックすると画像と能力値が見れます

GK
1 Asmir Begovic   好セーブを連発しゴールマウスを守り抜く。ナポリからの興味があったが更新して残留
25 Justo Villar    控えGKにするにはもったいない選手。調子次第ではベゴビッチを休ませる意味で出場もあり

DC
3 Andrés Lamas   スピードは少し遅いが、対人では安定した働きをする。今季はキャプテンを務める
6 Pichu Atienza   さらに成長し、スペインでも屈指のDCに
18 Iker Calatayud   ラマスの指導により、トップで戦えるほどの選手にまで成長。周りからはイエロの再来と言われている
23 Juanpe       600kという値段を見て獲得。徐々に馴らしていきたい

DL DR
2 Manu          高額な移籍金に見合った働きを期待する。ここ3年怪我をほとんどしていないのはありがたい
4 Francois Affolter   今季は両サイドバックの控え、またはスタメンとしてフル回転が予想される
24 Timothy Durwael   たまにポカをやる以外は問題ない選手。スピードがある

DM CM
5 Manolo Martínez   今季はバックアップとしてチームを支える
8 Jesús Vázquez    33歳になったが、衰えは感じない。後ろでゲームを作る
12 Álvaro Vega      マルティネスの指導により驚異的な成長をした。選手層が厚いので控えと言う立場
14 Josuha Guilavogui フランスでは安定した守備で活躍
15 Fernando Gago   カスティージャで干されていたのを契約切れで獲得。怪我さえなければこんなところで埋もれている選手ではない

WG
7 Álex Cruz       ビジャールとのポジション競争
11 Fidel         若干成長の頭打ちが感じられる。生え抜き選手
16 José Luis Eguren 指導させてメンタル面での成長を待ちたい
17 Rodrigo Alborno  独断と偏見で1発獲得。代表でもスタメンを張る
19 Juan Villar     やや波がある選手だが、大事な試合で決めてくれる印象がある

AM
10 John Fleck    チアゴの後継者として獲得。スペインになれるまで半年は我慢
9 Pablo Sánchez   前ならどこのポジションでもこなせるので使い勝手がいい

ST
20 Alessandro Ciarrocchi  昨季は不振。スタメンからは脱落
21 Mattia Destro       インテルから獲得した期待の選手。ベンフィカのオファーを蹴ってきてくれました
22 Ricardo Noir        スピードとボールの扱いがうまい。1対1の精度があればシーズン15点は堅い



メンバー表は以上です(やっぱりメンバー表書くのは疲れますな)


次回は開幕戦です
スポンサーサイト
この記事のURL | FM2011レクレアティーボ 13-14 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12人目の選手
- 2011/06/26(Sun) -
プリメーラ 第1節

対 ラシン ホーム

対 ラシン FM

開幕戦をホームで迎える事が出来たレクレアティーボ

相手は昇格組のラシン

中盤の底2枚は思い切って新戦力にしました、なんとか開幕戦は勝利したい所




相手メンバーピックアップ



アリエル・ナウェエルパン
ナウェルパン
スキルは持ち合わせていないものの、その体はターゲットマンとしては十分

マーク・トジェホン
トジェホン
ユース代表経験も持つDC。エスパニョールにも所属していました








フィデルがキーパーをかわしゴール

キラヴォギがいきなりオウンゴールを献上するもノイルの個人技で何とか勝利



対 ラシン 結果


相手選手のPK失敗に救われた形

いきなり両者合わせて11枚のカードが飛び交う試合となりました








その後、4試合で3勝

試合表


ビルバオ、バレンシアと厳しい相手が続きました

ビルバオには敗れたものの、バレンシアにはホームで勝利


ここ2年ホームでの成績が悪い事が勝ち点の伸び悩みにつながっていたので

戦術に合せてピッチの大きさを変更したのが良い方向に現れています



ノイルは長期離脱

負傷

獲得した時からスカウトにスぺだっていう事は言われてました







プリメーラ 第6節


対 バルセロナ アウェイ



対 バルセロナ FM

調子に乗ってきた所でのバルセロナ戦

しかもカンプノウでのアウェイ戦となると厳しい、というか勝負は見えています

チームの好調を支えるデストロをトップに据えて、フルメンバーで行きます




相手メンバーピックアップ



ベネディクト・ヘベデス
ヘベデス
今季シャルケから15mで移籍。んで左サイドバックで使われてるという・・・ちょっともったいない

ボヤン
ボヤン
FM内ではまさしく脅威。ビジャとの2トップなのでマークに付ききれない可能性も

アンドレス・イニエスタ
イニエスタ
現代フットボールでのファンタジスタ、と呼んでも良いと個人的には思います








ダニ・アウべスがドウェールのクロスをダイレクトボレーで自陣のゴールへ!

    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


メッシに決められるものの、デストロの素晴らしい動きからフィデルが押し込む

その後は攻められるもベゴビッチを中心とした守備陣が守りきった!



対 バルセロナ 結果


バルセロナに初勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´´
     ∧∧   ) ズザーッ (´⌒(´
  ⊂(゚∀゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´⌒(´⌒;;  ̄ ̄ ̄



なんといっても勝因は相手陣内に12人目、レクレアティーボの選手がいた事につきます

ポゼッションも前70%支配されていた事を考えると良くやってくれました










リーグ表

リーグ表


6試合終わって堂々の3位

3年目で初めてスタートダッシュに成功しました

今季は期待できるのではないでしょうか





今回は以上です

この記事のURL | FM2011レクレアティーボ 13-14 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
超絶劣化
- 2011/07/03(Sun) -
今回はちょっと手抜きさせてもらいます

申し訳ありません
   , - ,----、
  (U(    )
  | |∨T∨
  (__)_)









試合表1

コパデルレイではバジャドリードに勝利して次のラウンドへ進むも

プリメーラでは4試合で3敗と、勢いを削ぐような戦績


なんでかベティスに勝てません






プリメーラ 第11節

対 バジャドリード アウェイ


コパデルレイで当たっていたので連戦となりました


いきなり試合結果で申し訳ない

対 バジャドリード 結果


後半ノイルがゴールを決めて逃げきろうと守備を固めていたにも関わらず

後半ロスタイムの94分にマヌーチョにヘッド弾を決められあえなく撃沈

右サイドバックのドウェールは今年パフォーマンスが悪いです





4連勝

試合表2


相手がこれまでと比べると弱かったのもありますが、リーグで4連勝

ソシエダに勝てたのは嬉しい誤算です(ソシエダのシャビ・プリエトが怪我で不在だったのも大きいです)






選手獲得

冬の移籍期間を前にして、フリーで前線の選手を一人獲得しました

なんと
ドイツ代表、ルカス・ポドルスキです!


これはレクレアにとって貴重な戦力になりますねー、荒削りですが期待も大きいです

なぜ他のクラブは契約切れてフリーになっても獲得しなかったんでしょうか



スカウト「びっくりさせようと思って黙っておいたんです」

       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ







ルカス・ポドルスキ
ポドルスキ
ドイツ1部、ケルンから契約切れでフリーになっていたところを獲得




・・・・・




          _,, -==テ\,
        /r'"   /  / ヽ
       /∠ -'''""\/   ヽ                \∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
       \__,,,,, -‐''''""\   〉               <              >
       \  ○) >>1 \/  〉、             <    たわけー!   >
         \_,,,,, -‐''''""´ヽ/ jf'、_            <              >
          \_,,,,, --‐''''i"´ノム ,_ィ、           /∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
           ヽ   , -、,ゝ   , メ,
            ゙ヽ, ( の    / ム'、_  < ギャッ!! , ‐-- ,,,_    rェェュ
               ゝ`''''ーイ   ヽ,,  )       /   _,, -'"゙゙゙ヽ,,_]─[
             ,.''∴'';';;⌒'';;;';,;ーイ''"       /   , '"´   , -''´ , ',, ̄,,ヽー――,‐'
                               /   /    (   l,''_ ̄_ ',l_,)  /
                              ,'   (     ゙''- ,,_', =゙ r= l__,,-'' ,, -''
                             〈    `゙゙''''ー-‐'ニニ|!ヽ, ニ.、ハ, _,イ::::::::
             ,,,ィノ);',;';i、ノヽ'"'i,,,        ゙'' ,,_,,, --テ'''"´ヽ リ。 iヾ''ヘ、‐=!:::::::::
      _,,, -<二'゙',';l∴';/;';.,'';_,;;,,>- ,,_           { :::::::::::::}ー  ゙ヾミミミ=-{::::::::::
  __,,, -''"/       ,;';l';,'l'",;,',..;     '"`゙''-、          ', :::::::::バ






・・・というのは冗談ですが

なぜ?どうして?こんなことになっているのか



劣化前のポドルスキの能力↓
ポドルスキ 劣化前




フィジカル、スキル、メンタル

すべてにおいて劣化しています

記録を見ると背骨の損傷の怪我をしてた事があったのでそれが原因かも(でも数週間の怪我)

健康さが高いのに28歳で大幅劣化しているのは?となります



ネームバリューに負けて獲得してしまいましたが、ちょっと後悔をしています

劣化が進むようであれば早めに売る事になるかも




自分への教訓:タダより高い物は無し



今回は以上になります

この記事のURL | FM2011レクレアティーボ 13-14 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
特に進展もなく
- 2011/07/13(Wed) -

プリメーラ 第16節


対 エスパニョール ホーム

対エスパニョール FM


フィデルとクルスの両翼で勝利を目指す

エスパニョールは442だが相手の2トップは平均よりも下回っている







相手メンバーピックアップ

ダニエル・オズワルド
オズワルド
エスパニョールで最も危険な選手。この試合では左サイドで使ってくれている事が救い







オズワルドが8分で負傷交代

楽勝ムードかと思いきや、フィゲロアに決められる

クルスのシュートで同点にするも、ハオ・ジュミンにスペイン初ゴールを献上しそのまま終了




対エスパニョール 結果


やっぱりホームで安定して勝てない・・・

17本もシュート打たせる時点で守備がまずい事が分かります

おそらくガゴとバスケスの下がり目の2ボランチでは上手くいかないのでしょう





その後数試合経過

試合表3


アルメリアにコパデルレイで敗退するとセビージャ・マドリーと連敗

またもホームで勝てなくヘタフェにドロー

チーム状態と士気の低下が心配です









プリメーラ 第22節

対 スポルティング・ヒホン アウェイ

対 スポルティング FM


コンディション不良やカード累積で少しメンバーの質が落ちます

ノイルは怪我してばかりなのでコンディションが一向に戻りません




相手メンバーピックアップ



ギルフィ・シグルドソン
シグルドソン
とにかく前を向かせてはいけない。ロングシュートの精度が異常でキラーパスも持ち合わせているため危険

イバン・オブラドビッチ
オブラドビッチ
去年は評価が悪かったのですが、スペインになれた今季はここまで及第点の活躍









ファンぺが盛大にオウンゴール

そして案の定シグルドソンにミドルシュートを決められる

実況 いやあ、素晴らしいゴールだ!


試合終了直前の92分に思い出したようにファンぺがヘッドで決める

おせーよ(#^ω^)ビキビキ




対 スポルティング 結果


安定してた守備陣が崩壊寸前です

特にボールを持った相手チームの選手を目の前でフリーにする事が多く

ベゴビッチ頼みになっているところがあります







リーグ表

リーグ表1

なんとか5位につけているものの

8位とのポイント差は1試合でひっくり返せる差です


下位に沈んでいたビルバオがここにきて順位を上げてきているのを考えると

ここで踏ん張れないと中位に転落してしまうかもしれません



今回は以上です
この記事のURL | FM2011レクレアティーボ 13-14 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一気にシーズン終わりまで
- 2011/07/17(Sun) -
一向に調子は上がらず

試合表4

というよりは去年までの調子に戻った、と言った方が正しいのかも

そしてまたベティスに敗戦






そしてまたスペるノイル

負傷2



他の選手は怪我続出、というわけではないので完全に個人の怪我

ローテーションしたり負担をかけないよう使っているのにこの稼働率の低さは

戦力としては厳しいですね









ちなみに冬の移籍期間ソシエダからフィデルにオファーが来て

クラブ間合意したのですが肝心の個人交渉で破談、残留となりました






    レクレア
            ∧_∧
    ‐―─┼と(´・ω・`)   だってフィデルが「だが断る」って言ったんだもん
        ― ‐/  と_ノ
         / /⌒ソ
        -'´                 
    ソシエダ
 \   ∧__∧≡=-
   \ (     )┐≡=-  フィデルくれるって言ったじゃん
    ×と´_,ノ゙ヾ.≡=-
       (´ ヽ、 \≡=-
        `ー' \__)≡=-










プリメーラ 第29節

対 アトレティコ・マドリー

対 アトレティコ FM

大型補強でここまで圧倒的な力を見せつけているアトレティコ

チアゴ・アルカンタラもその中心を担っています

しかもこんな時にデストロが使えない、という・・・どうにか守りきりたいと思います

ゾーンディフェンスやめました





※画質汚くて申し訳ありません、次回の更新からは改善したい


前半早々にアグエロに決められ、フルボッコタイムか・・・?

と思いきや、クラリョチィらしくない綺麗なシュートで追い付く

その後はぐだぐだな展開に、レクレアは全員引きこもり状態



対 アトレティコ 結果


            ∧_∧                                  
     ∧_∧  (^ω^ ;) うわ 何この試合つまんね            
     (;^ω^) /   ⌒i                             
    /   \     | |                               
    /    /~~~~~~ / |                             
  __(__ニつ/  Sop  / .| .|____                       
      \/____/ (u ⊃     


シュート2本は流石にいかんでしょ

その内1本が入るのもびっくり








だがこの試合の後、怒涛の勝利

試合表5


攻撃陣はコンスタントに点を取ってくれるので助かります

セビージャとのダービーも負けません







プリメーラ 第37節

対 レアル・マドリー

対 レアル FM

レアル自体は消化試合になっているので、ありがたい事にだいぶメンバーを落としてくれました

落とした、といってもレクレアには十分脅威+アウェイ

はたしてどうか





相手メンバーピックアップ



へスス・ルビオ
ルビオ
20でこの能力。FMではビッグクラブほど有能な10代の選手を金で買い集めます


セルヒオ・カナレス
カナレス
グティを彷彿とさせる能力値に。3年間で成長し、今ではレアルの中心選手です










対 レアル 結果



Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │   ゴールマウス守ってた  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″




開始1分、アルボルノが値千金の決勝ゴール!!

幾度となく決定機が訪れるも、まさに守護神でした









レアルに勝ててアルメリアに勝てないっていう

試合表6

原因はポドルスキの1発退場

ポドルスキは怪我で長期離脱するわ退場するわ衰えるわでもう












リーグ表
リーグ表2


EL出場


一時期はどうなるかと思いましたが、無事に欧州大会出場権を獲得!

争うはずだったバレンシアが盛大に自爆、代わりにビルバオが猛追し、最後には逆転されました


チャンピオンはアトレティコに、バルセロナの優勝はリーグ戦5連覇でストップしました






個人成績
個人成績
個人成績1


個人成績です

攻撃部門のMVPはデストロです
スペイン1年目ですが高いパフォーマンスでした

後はフレック、クルスなどが良かった


守備部門のMVPはキラヴォギです
こちらも1年目ですが安定した守備と、意外な得点やボール回しの動きを見せてくれました





来期はELに挑戦することになります

過密日程が予想されますが、現有戦力+αで行けるんじゃないかと踏んでいます



次回は14-15シーズンです


以上になります

この記事のURL | FM2011レクレアティーボ 13-14 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。