2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
よくやったよ彼は・・・・・でもクラブの前進させるには仕方がない
- 2010/10/09(Sat) -
スクリーンショットの取り忘れで画像が用意できませんでした



補強予算5,9B  賃金30M

・・・・・











そんだけ補強予算くれるならその金で   iヽ、
スタジアム立てさせろよ            ミ ヽヽ、
                           ,,,ミ  ),,,,\
‐- ...,,__       カチカチ         / ,,;;;;;;;;;;  "''-、
     ~""''' ‐- ...,,__          /,, ,,;;; ;;;;;;''''__,,_,.-'''"l、
           ____,,,,,,,,,,,, -------/●);;;; ,;;'''   彡  l ,!
⌒ヽ、   _,,-‐‐‐f,"  ;; ;;; ''  ;;;;彡三;_/  ''      彡 ノ ,,l
   ヽ、八  \`(,,,,,,,,,イ''''ー、,;;;;;;;   ((,,,,,..   (●>,    __/'';;;;!
     ヽ`---ー‐‐―‐ン     '''-l ( ,.,.,    ,;;,,   '';;;;;;,,,,/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l  メ//l '';,,,;;'';; '';;; ';, '';:;/
"'''- .._                 | / /メ、|';,,,,,'''';;;;;;;;;;;;;; ン;ヽ
     "'''- .._     ____,,,,,,,,,,,,,,-'''''  ;;;;;;;;;;;`;-;;;-;;;;-;;-; ;;; ;;;l
 /  ,   ,  "'''- .. f-''   ;; ;; '';;;;; ''' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ;;;;;;;;;;;;;l
/   /  /  /   // (⌒  ;; ;; '';;;;; ''' ;; ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;|
   /  /  /   //  `''''-、;;;;,,,;;;,,,;;;;;,,;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;  ,,,,  ;;;;;;;;;;l







今季の補強&放出
能力、将来性の低いユース数人をまず放出


ここから戦力整理のため放出


ベンジャニ
ベンジャニ
契約切れによりフリーでクリスタルパレスへ

ジェームズ・コッピンガー
コッピンガー
契約切れによりフリーでウエストブロムへ

ブライアン・ストック
ストック
契約切れによりフリーでプリマスへ

オリバー・オセアン
オセアン
50Mでイタリアのマントーザへ

シェルトン・マルティス
マルティス
170Mでカーディフへ

ビクトル・エスパサンディン
エスパサンディン
230Mでイタリアのグロセットへ

オルコレデ・アイェグブシ
アイェグブシ
200Mでリーズへ

ダニー・ウィントジェンス
ウィントジェンス
380Mでウエストブロムへ




あれ?主力放出しすぎじゃない?

ストック、マルティス、ウィントジェンスなんて去年のスタメンだよ?しかもストックはキャプテンだし

  ワケ     ワカ       ラン
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)




と思った方、ご安心を

放出した分はきちんと補強しときましたぜ




アンソニー・アナン
アナン
ローゼンボリから650Mで獲得

ナサニアル・クライン
クライン
クリスタルパレスからフリーで獲得

ウロス・コシッチ
コシッチ
CSKAからドニプロへ移籍していたのでドニプロから1,07Bで獲得

アレックス・テシェイラ
テシェイラ
シャフタール・ドネツクから1,85Bで獲得

セルヒオ・ロメロ
ロメロ
AZから2Bで獲得





使った・・・・
ドンカスター移籍



放出した選手よりも上回る選手を取れたはず・・・・



ウィントジェンスとストックは放出するのがもったいなかったんですけど

コーチングが8なのが致命的、ロメロが取れたので控えなのはもったいないので放出

ストックはカラカンを中心にチームを作るつもりなので放出しました




アナンが取れたのは大きいです

守備的ミッドフィルダーとしての能力は最高レベルです



テシェイラはトップ下で起用します

今季はジロード1トップの4-2-3-1でいきたいと思います









補強をして上位を目指そうとしている矢先



移籍か



確かにノヴィコバスはいい選手だ、欲しくなるのは分かる・・・・でも





      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J






メンバー表

↓名前をクリックすると画像が見れます
1. Sergio Romero    GK  キーパーとしての能力は申し分ない。ウィントジェンスを上回る働きができると期待したい
5. Sam Hird        DC  昨季は不振。だが契約更改後には安定した働きを取り戻したので、実際の所今年の働き次第
23. Paul Leonard    DC  素質は間違いないのだが内面に問題がある、文句や不満が絶えなく、問題児。ハードの指導で変わるか
25. Khalifa Sankaré   DC  強さがあるがポカをしやすい。実はスピードもドンカスターの中では遅くない
26. Uros Cosic      DC  DCとは思えない攻撃力が魅力。スピードも持ち合わせ、19歳と成長後にも期待が持てる
2. Shaleum Logan    DL  昨季は思ったよりも微妙な成績。今年はさらにフィジカルが成長
21. James O'Connor  DL  バックアップとしてなかなかの働きを見せる。今年も頼りになる
3. Joe Mattock      DR  攻撃にも守備にも活躍。どんな事でも最低限こなし、ビッククラブからの興味が絶えない
22. Nathanial Clyne   DR  本職はDL。スピードを持っているので攻撃面でも貢献できそう
4. Anthony Annan   DM  攻撃力のなさは致命的だが、プレミアでも屈指のアンカーになれる存在
14. Andreu Fontàs   DM  高さ、強さを持つDM、競り合いに強くフィジカル重視の試合に多く出場
6. Abdou Traoré     CM  昨季は主力として活躍。アナンの加入により攻撃的な役割を担ってもらう可能性も
8. Jem Karacan     CM  ボールを奪えて、自ら攻められる選手。新キャプテンとしてチームを牽引する
12. Martin Woods    CM  途中出場でも結果を出している選手だが、年齢もあり今年の出来次第ではどうか
10. Alex Teixeira    AM  トップ下で躍動する10番。ボールを捌いて前線でのチャンスメイクを期待
15. Junior Stanislas  ML  高額な移籍金に見合う働きにはまだ遠い。ドリブラーとして上のレベルのプレーが出来るはず
24. Dean Shiels     ML  正確なプレーはいつでも大きな武器になる。やや怪我がちなのが欠点
7. Arvydas Novikovas  ML  大きなインパクトを与えた選手。速いドリブルと正確なクロス、パスはドンカスターの一番の武器
27. Kari Arkivuo     ML  長所である安定感のあるプレーを1年通してほしい
9. Olivier Giroud     ST  エースストライカー。1トップでも去年の様な成績を残せるかどうか、彼が不調だとチームも不調
11. Jonathan Soriano  ST  そこそこの活躍はしてくれる選手。トップ下でもプレーできるため出場機会が減少する事はないだろう
19. John Guidetti    ST  そろそろ本格的にトップで使うつもり、ここ一番の勝負強さで途中出場でも相手の脅威に
28. Waide Fairhurst   ST  レンタル先で活躍し、帰ってきてからはプレミア初ゴールも決めた。飛躍の年かそれとも・・・・?

書くの疲れました
(´・Д・)‐з‐з


背番号なしの選手も試合にはたまに出てて移籍したわけじゃないよ!





今年上位に食い込めないと正直目標が無くなってしまいそうな感じ

若干DCに不安が残りますがいい補強はできたはず

今回は以上で、プレミア開幕は次回で・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | FM2010ドンカスター12-13 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いいのか?これで
- 2010/10/14(Thu) -
プレミアリーグ第一節
対 アストンヴィラ アウェイ
対ヴィラ A FM


プレミア開幕戦の相手はヴィラ

なにかとヴィラと対戦する機会が多いようで

もう少し楽に開幕を迎えたかったです



相手の主力

ガブリエル・アグボンラホール
アグボン
通称アグボン。爆発的なスプリント能力を持つ。代表にも定着

ファビアン・デルフ
デルフ
順調に成長しヴィラの中心に。

ジェームズ・ミルナー
ミルナー
17歳からプレミアに所属している。実物に比べ評価が低いような



試合開始

前半34分
ジロードがボールを受け起点になり、飛び出した選手にパス、冷静にゴール!!
決めたのは、テシェイラ!デビュー戦でのゴールだ



しかし後半46分
デルフからアグボンに渡るとハードを楽々振り切ってゴール!
中盤はどこか行ってました



後半85分
スタニスラスが独走、3対3でゴール前へ、スタニスラスは決定機を今日外している
中央でジロードがフリーで待っている!がそのままシュート
ボールは枠外、小宇宙へ・・・・・・・


( ゚Д゚)<そこはエゴ出す所じゃねーだろゴルァ!!



対ヴィラ A 結果


ヴィラ相手にアウェイでドロー

内容は良かったが詰めが甘い(主にスタニスラス君)

テシェイラは良かったです、トップ下で組み立てたり前へ出たり、当たり補強か!?









と思ったら・・・・・
試合表1



守備が良くなったら今度は点が取れないじゃないか!



原因はたぶんこれです

負傷


2試合目で靱帯損傷ってお前・・・・・・


        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄








プレミアリーグ第6節
対 トッテナム・ホットスパー 
対スパーズ H FM


スパーズと対戦

大型補強でCLにも出たりしています

こっちはテシェイラが復帰


相手の主力

エディン・ゼコ
ゼコ
プレミアでもエースストライカー、両足使えて空中戦強くてテクニックもある・・・・文句ないじゃないですか

ルカ・モドリッチ
モドリッチ
献身的な守備と突破力、パスを持ち合わせた優秀な選手。実物はこの身長で本当に体が強い

スティーブン・テイラー
テイラー
ニューカッスルから移籍。FM2010で毎回代表に選ばれないのが謎。エアロスミスじゃないよ!!



試合開始



試合開始早々からトッテナムにボコボコにされる展開!


だがロメロやアナンの頑張りでギリギリ耐えている状況


前半30分
テシェイラが中央でボールキープ、何気なく誰もないスペースへパスを出した
ここにジロードが抜け出して低い弾道でゴーーーーール!!まさかの先制!!


後半52分
競り合いで勝ったドスサントスがそのままドリブル、何もせずあっけなく決められる
DCの2人は突っ立ってるだけでした、なぜ、どうして、なんで?


後半84分
ゼコの切り返しについていけず1対1
ロメロがファインセーブ!!


後半86分
今度はゼコを通さまいと3人で囲む、だが浮かせたロングパスへ抜けたベントリー、
豪快に決めてトッテナムが勝ち越し!



        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚



ホームで負けたくないので攻めるも跳ね返される


後半終了間際の94分
最後の攻めでロガンがボールを受けるが上げる事が出来ずゴールに背を向けてあげるがあらぬ方向へ
そのボールが・・・・・・・?



シュート アナン



         __       / 〇ヽ     / 〇  \         | ̄| | ̄|
   _ |_ /    | ___ /  ( (  ヽ――‐/  ) )   ヽ___  |  | |  |
   _ |_  __|  |         ) ) ヽ   /   ( (          |  |_| |_|
      |      /   ̄ ̄ ̄ヽ  ( (  ヽ /    ) )  / ̄ ̄ ̄  _   _
      |      /        \  U  ヽ/     U   /       |_| |_|




推定25m以上のスーパーミドル

決めたのはロングシュート7のアナン!!!


衝撃的な引き分け
対スパーズ H 結果


いい試合だったけど

でも勝てなかった・・・・・・






アナンはいいですね、トラオレの出番が減っちゃいそうです

攻撃陣は何やら暗い影が・・・・・


今回は以上です
この記事のURL | FM2010ドンカスター12-13 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ああ師匠、ジロード師匠じゃないか!!
- 2010/10/17(Sun) -
勝てません (ヽ´ω`)

試合表2


スパーズの後に両マンチェスターとアーセナルって鬼畜すぎるだろ・・・・・


アーセナル戦ではカードがフィールドを駆け巡り試合が崩壊

ウォルコットの退場や交代後の負傷で11対9で圧倒的に有利になったんですが

フォンタスが一発レッド!結局引き分け

フォンタスは後日3試合出場停止が言い渡されましたとさ
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい クソ審判
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |
       




そして去年17得点のジロードがここまで8試合でわずか1ゴール


まさかの逆噴射で師匠化


機会は何度もありましたが簡単に決められるシーンでさえ外す始末


一体どうなるのやら・・・






プレミアリーグ第10節
対 サンダーランド ホーム
対 サンダーランド FM

昨年使っていた4-4-2フラットにしました

これでジロードがどうなるか


相手の主力


ダレン・ベントベント
スペースやオフサイドトラップを抜けてくるフォワード。ドンカスターは苦手なタイプ

ロリク・サナ
サナ
こうゆう能力値の選手は好きです。中盤で奮闘する

ヨアン・ぺレイラ
ぺレイラ
DCでありながらスピードとある程度の攻撃力も持っている選手


↑ぺレイラだけ画像が長いのはウィンドウモードでスクリーンショットを撮ったからです



試合開始



開始わずか30秒
テシェイラの右からのクロスにジロードがダイビングヘッドでゴーーール!!!



前半5分
ジロードのフリーキック、キーパーは右に反応する・・・・壁に当たったボールは転々と転がり
ゆっくりとゴールに入った!ジロード2点目
キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!

復活か?エースストライカージロードの復活なのか!?




だかこの2点で安心したのかその後は適当な感じに



後半に入ると徐々にサンダーランドも攻撃を仕掛けてくる


後半82分
ロガンが両足タックルでペナルティ!ベントが決めて1点差!!
またこの苦しいパターンでまたロガンですか・・・・・


サンダーランドの怒涛の攻撃!!追い込まれるドンカスター


逃げきろうとした後半93分
フリーキックが中に入り、跳ね返したボールがジロードへ
守備陣は全員上がっており、キーパー以外誰もいない
走るジロード、1対1となり・・・・・入った!!



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | キタ━━━━━━!!! |
 |_________|
.     ∧∧ ||
    (゚∀゚) ||
    / づΦ



ジロード、ハットトリック!!!!!



勝ち点3を獲得
対サンダーランド H 結果


内容でも勝っており、いい出来でした



ただ分かった事は

ジロードは1トップじゃダメな子、かもしれないという事です



4-4-2だと強豪相手には守備が崩壊してしまうので考え所です




リーグ表
リーグ表1

チェルシーが不振、昇格組のミドルスブラが頑張っています

10位でまだまだ上を目指したいところ、目標は大きくELを目指したい


今回は以上です

この記事のURL | FM2010ドンカスター12-13 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
EL出場権  щ(゚д゚щ)カモーン
- 2010/10/20(Wed) -
ニューカッスル戦でも勝利し3連勝

試合表3



ノヴィコバス、テシェイラ、スタニスラスの3人を流動的なポジションチェンジをさせるようにしてから

攻撃がうまくいっているような気がします




バックアップとしてはアルキヴォの調子がいい半面、シールズはここまで不満が残る働きです

サイドバックはクラインが両サイドバックの控えをしっかりとこなしてくれています






プレミアリーグ第11節
対 リヴァプール ホーム
対リヴァプール H FM

リヴァプールは怪我でジェラード、トーレスなど主力を4~5人欠いている状況

ホームと言う事もあり、もしかしたら勝てるかも・・・・と思う試合



相手の主力

ルイス・ホルトビー
ホルトビー
両足が使え、前線ならどこでもいいプレイができる。実はイングランド系ドイツ人

アーロン・ラムジー
ラムジー
なんでここにいるんだよ!アーセナルからリバポの移籍なんて普通ないよ。テクニック19は危険

ホセ・マヌエル・レイナ
レイナ
不動のゴールキーパー。10試合中5試合が無失点、点を取られたら勝つ事は難しいかも




試合開始



前半5分
ルーカスから素晴らしいパスがホルトビーにわたりあっけなくゴール!



前半12分
ノヴィコバスがフリーで飛び出すもキルギアコスに止められシュートを打てず


前半18分
こぼれ球をルーカスがペナルティエリア外から強烈なミドルシュート!!ゴール!0-2



あれ?ルーカスってこんないい選手だったっけ?
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |





前半45分
テシェイラがゴール前でシュート、がこれはわずかに枠外


後半は目立ったシーンが無く時間が過ぎ・・・・


後半80分
フェアハーストからのパスにテシェイラが反応、ゴーール!!一点を返しました











一点にとどまる
対リヴァプール H 試合結果




試合内容では勝っており、特に後半は良く出来ていました

でも前半早い時間帯に先制されるのは毎回なのでどうにかできんものかと思っています






5試合後
試合表4

プレミアは4試合負けなしで2勝と好調

ジロードが復調しています






でも7失点・・・・
ボコボコっていうレベルじゃねーぞ

         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
    .:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚      ゚( ノA`)ノ゚      ゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.
  。+゜:*゚ー゚:・。:+゜    =    ( ┐ノ         ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*        :。; /              *::+:・゜。+::*:.
⌒::;;⌒⌒⌒;;::⌒⌒.:: :⌒;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒⌒:.:⌒:;⌒;
:::    ;;:    :,;: ;;..  : :;   ,::.;  /   /| ̄. ̄ー ̄. ̄/   /.., ,; .:   ,,。,   ::    ;;: .  :
    :::  :;..  .,;;   ;    : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;    :::  :;    :;.  ;    : :::


原因はトラオレの一発退場、たぶん3試合出場停止です

CCでの退場ですがプレミアリーグでも適応されるはずです

サンカレは評価点4・3を叩き出しました

残念ですが守備陣には試合後に激怒しましたが

よくよく考えるとスピードのあるアストンヴィラにサンカレを使ったのが間違いなんだと思います






プレミアリーグ第17節
対 ブラックバーン・ローヴァーズ ホーム
対ブラックバーン H FM


相性のいいブラックバーンとの一戦

なんと相手は3-5-2のフォーメーション

どう影響するか



相手の主力

ジャニアス・パパドポーロス
パパドポーロス
バランスのいい能力値。ロングシュート持ちなので気をつけたい


ヤクブ・アイェグベニ
ヤクブ
少し衰えたが相変わらずのガチムチヤクブさん。カリニッチとの2トップは脅威となる




試合開始



前半3分
スタニスラスのクロスがフリーでノヴィコバスへ!シュートを打つも枠外、10mもないのに・・・・・いわゆるQBK




ヤクブの落としからカリニッチで攻められるシーンが目立つ

さいどはビセンテにやられ放題




と思っていた前半23分
ロガンの強烈かつ悪質なタックルでカリニッチ負傷退場


試合後見て見ると足の骨折で全治4か月でした(´・ω・)

(´・ω・)カワイソス

これでイエローも出ないのは味方ですがどうかと思います





後半46分
低いクロスがジロードへ入りドフリー!!でも打ったシュートはディフェンダーに当たり外へ・・・・



55分には
ジロードから飛び出したカラカンにパスが通り、決定機もなぜがゴールキーパーに打ってしまう
両サイドが空いてるじゃないか両サイドが(ノ`Д´)ノ彡┻━┻




3ポイント欲しいので攻撃的にして攻め続ける




後半78分
中央にいたアルキヴォがジロードに素晴らしいパス、ジロード、これを豪快に決める!!ゴール!!

      \ ∧ ∧  /
  キタ━━━(゚∀゚∩━━━!!!!
       ⊂/  ,ノ
 ̄  ̄   「 _  |~   ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l
       /  ∪  \
  /       :




あとはブラックバーンの反撃を防ぎきった





どうにか勝利
対ブラックバーン H 試合結果

結果は1-0ですが内容はそれ以上に良かったです

でも前半押されていたので

カリニッチが負傷していなかったらどうか分かりませんでした




ジロードの調子が上向きです
ジロード 調子



ここ6試合連続ゴール

それに伴いチームの成績も上向き

1トップでも結果を残せています




リーグ表
リーグ表2


まさかの6位

チェルシーより上位に立てる日が来るとは思わなかった

ELも夢ではないのでここから踏ん張れるようにしていきます

今回は以上です
この記事のURL | FM2010ドンカスター12-13 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の移籍期間
- 2010/10/26(Tue) -

何試合か消化
試合表5


プレミアは2敗していますが3勝して9ポイント取れているのでよし



FAカップは主力温存したら危うく引き分けるところでした







冬の移籍期間



移籍か2


移籍か3


移籍か4





・・・・・・・






           ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.| <あまり私を怒らせない方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!___
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|






今上位を狙える位置にいるのに、なんでそんなに移籍したいんだ?


スタニスラスは移籍志願しませんでしたが揺れ動いていたのは降格濃厚な最下位で20位のハル・・・・


(´・ω・`)  選手にとってのドンカスターの存在意義って一体・・・・・・



まあもちろん移籍は許しませんでしたけどね、もうちょっとここにいて!!





プレミアリーグ第23節
対チェルシー アウェイ
対チェルシー A FM


今シーズンは調子が良いとはいえないチェルシー

だがスタンフォードでは強いので厳しい戦いが予想される


相手の主力

マイケル・エッシェン
エッシェン
すべてを兼ね備えたパーフェクトなMC、中央で縦横無尽に活躍する

ルイス・スアレス
スアレス
チェルシーに来て4年目、ここ3年は平均17ゴールをマークしている

ジョン・テリー
テリー
年齢が増えてもその守備力には衰えが見られない、チェルシーのキャプテン





試合開始


前半12分
何でもないボールをハードがヘディングミス!ドログバが奪いシュートするも枠の上へ


前半22分
スアレスがフリーの体制でシュート!ほんの少し外れた


前半30分
フリーキックをカラカンが中に入れると思いきやぺナルティエリア外のテシェイラへ、テシェイラはドリブルで角度を変えて打ってきた!!!

         ∧∧
キタ━━━\( ゚∀゚)/━━━!!!!!
       ~(O  )
          U

入った!強烈なシュートはツェフにもセーブすることが出来なかった、ほんのわずかなスペースの間だ!




まさかの先制、だがこうなると攻められまくり



だがロングシュートが多く、思ったよりも脅威ではない


カウンターを狙う


後半72分には
そのカウンターの形でテシェイラが1対1!だがツェフがセーブ、こぼれ球をスタニスラスが蹴ろうとするもテリーが驚異的な反応でブロック


それでもチェルシーは点を奪う事が出来ず・・・・・




(調子が悪いとはいえ)ビッグ4に勝ったよ!
対チェルシー A 結果


アウェイと言う事を考えると成功の結果

打ちあいになりましたが、入ったのはテシェイラのシュートでした





リーグ表
リーグ表3


これ以上上の順位はポイント的に厳しそうなので

勝てそうな試合を落とす事がないようにしていきたいと思います

今回は以上です

この記事のURL | FM2010ドンカスター12-13 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。