2011 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
戦術変更
- 2011/07/30(Sat) -
メンバー表

※名前をクリックすると顔と能力値の画像が見れます

GK
1 Asmir Begovic     文句なしの守護神
13 Luis Suárez
25 Justo Villar

DC
3 Andrés Lamas     守備陣の中心。足元が下手なのはご愛敬
6 Pichu Atienza      なぜ代表に呼ばれないんだろう、といつも思います
18 Iker Calatayud     成長を続ける20歳。実践でどんどん使っていきたい
24 Juanpe         前半は「不安ぺ」だっだが後半は安定

DL、DR
2 Manu            彼がいないと上手くボールが回らないイメージがある
16 Francois Affolter
12 Timothy Durwael    昨シーズンは精彩を欠いた
22 Stefan de Vrij      スペインでの経験もあるため即戦力として期待

DM、CM
4 Josuha Guilavogui    守備面で最重要な選手。怪我だけは避けたい
5 Fernando Gago
8 Jesús Vázquez      ベテランになったので試合は週1程度にしたい
14 Álvaro Vega

AM
10 John Fleck        昨シーズンはオーバーワーク気味だったので今年は休み休み使いたい
23 Rafael van der Vaart  怪我さえ無ければ活躍できるはず

WG
7 Álex Cruz          今年はフル回転が期待される
11 Fidel             移籍から一転残留へ。ホームグロウンもあり貴重な存在に
17 Rodrigo Alborno      ドルドムントが狙っている
19 José Luis Eguren     ファンデルファールトの指導で伸びてほしい

ST
9 Mattia Destro        エースストライカーに。文字通りの万能タイプ
20 Asamoah Gyan      EL等あるのでデストロと併用になる
21 Carlos            今年伸びてほしい選手。スキルはあるのでメンタルとフィジカルが課題


その他Bチームなどの選手
Adrián Preciado        右サイドバックの有望株その1
Enrique Zubizarreta      右サイドバックの有望株その2
Gregorio Neira         将来のGK候補として獲得(それまでやるかやらないかはまた別のお話)
Lukas Podolski         調子が良ければ冬にトップに戻したい
Pedro José Hernández    カルロスと並ぶ有望株








戦術の変更

昨シーズンから課題であった戦術の改善をしました

基本的は戦術は以下の様に変えました
戦術2

サイドプレイヤーの質が高いのでサイドを上手く使えるようにグラウンドの広さを広げて

それに合わせてテンポは速く、展開も広くしました

結構ポピュラーな戦術ですね


そして相手に合わせて3種類のフォーメーションを使い分けます

変形の4-2-3-1
戦術
底をキラヴォギに任せてクルスのポジション(攻撃性)をやや下がり目にしています

4-4-2
戦術1
1トップでは厳しい時に使います、デストロとギャンでタイプが違うので有効な攻撃が出来そうです

4-3-2-1
戦術3
ミランのクリスマスツリーをイメージしました。フレックとファンデルファールトがいるので作りました


FMでは年によって有効な戦術が変わったり相手チームが自分の戦術に対応してきたりするので油断なりません

うまくいうかどうかは水ものですね







シーズン開始直後は絶好調

試合表

といってもELの予選で勝っているだけですが・・・

4次予選でゲンクが来た時は正直焦りました



ELのグループステージ、レクレアは第1ポッドに滑り込み

レクレア
ガラタサライ
ハノーファー
デンマークのクラブ(名前忘れました)


糞みたいに厳しいグループに

ハノーファーはブンデスで上位を維持しており
ガラタサライは言うまでもなくトルコの強豪です


その点、ハノーファーに勝って勝ち点3を取れたのは大きいです






プリメーラ 第3節

対 レアル・マドリー アウェイ

対 マドリー FM

昨シーズン勝った時と違いフルメンバーのマドリー

中盤の支配で負けそう




相手メンバーピックアップ


クリスティアーノ・ロナウド
ロナウド
昨シーズンはハム断裂で3ヶ月離脱したがその後復帰。調子が出ない事を祈る

マルセロ
マルセロ
守備能力は高くないが素早いため簡単に突破する事が出来ない。攻撃参加もあるので注意

ムサ・シソコ
シソコ
ここまでフィジカルがバケモノ的な人も珍しい。実際はロングパスが苦手らしい













・・・・・



対 マドリー 結果



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \        無理、マジ無理
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





3失点で済んでよかったと思うべきか、何もできなかったのを悔むべきか


ラマスは素早い選手に対してどうも相性が悪いです

ファンぺとの併用も考えてみます




今回は以上です

スポンサーサイト
この記事のURL | FM2011レクレアティーボ 14-15 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。