2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
来期へ向けて
- 2011/06/15(Wed) -
ヘタフェ戦から4試合経過

試合表6

対戦相手を考えると悪くない出来ですが、マジョルカ戦なんかは勝てた試合でした

強いチームは引き分け濃厚な試合でもスーパーゴールで決まったりするもんです








リーガ エスパニョーラ 第33節

対 セルタ ホーム

対 セルタ FM

中盤まで8位につけていたセルタだったが、徐々に調子を落とし下位に

レクレア事態の調子は悪くないので普通に戦えればホームと言う事もあり

勝機が見込まれる



相手メンバーピックアップ



ダルボー・ストヤノビッチ
ストヤノビッチ
セルタの中心選手として今シーズンは活躍。平均値が高いので侮るとまずいかも

アレックス・ロペス
ロペス
中盤のパサー。3部から叩き上げの選手だが、プリメーラでもしっかりやれている。FMの面白い所









セルタにトップリーグの厳しさを見せつける

チアゴのフリーキックはスーパーゴール!!


いつもは決定機を外しまくるフィデルが決定機でしっかり2得点

フィデルへの評価が微妙になっていたので、アピールになりました



対 セルタ 結果


内容でも圧倒

平均評価の高さが物語ります








リーグ戦も終盤となり、消化試合も出てくるものですが、実は終盤までEL出場権を争っていました

試合表7

が、最終戦までに上位陣に追いつく事が出来ず、無念
(結構いいとこまでいってたんですよ(´ω`)トホホ…)


特にネタもないので、最終戦にいきます





リーガ エスパニョーラ 第38節

対 レアル・ベティス アウェイ

対 ベティス FM A

こちらも昇格組ながら検討しているベティス

まあベティスだから当然、とも言える。ニューカッスルにしても、地力があるチームが落ちる事は良くある話です

ちなみにこの試合に負けると、順位で抜かれます




相手メンバーピックアップ



ジョナタン・ぺレイラ
ぺレイラ
すばしっこい上に左から切り込んでくることもあるので、サイドバックはマークしなければならない

サルバ・セビージャ
セビージャ
ここまで11ゴールをマーク。トップ下としてはトップレベルの選手







珍しくバスケスがゴールしたと思ったらぺレイラのマークを外して追いつかれ

セットプレイで決められるとそのまま追いつく事が出来なかった・・・


対 ベティス 結果 A

         
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |      最後の最後に負けるって悔しいだろ・・・
     . |:::::::::::     |     常識的に考えて・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




そんなこんなでシーズン終了



シーズン終了後に引退を表明していたコーチが何人か引退しました

引退1






リーグ表

リーグ表2

最終結果は11位

あと5ポイントでELに出場出来た事を考えると悔しいですね

11-12シーズンよりは戦えるチームへと成長していますので

補強が成功すれば欧州大会への出場も夢ではないと思います



相変わらずの賞金の少なさ

賞金


理事会が要求することなくスタジアムの拡張計画を発表してくれました

拡張

今季は集客率が90%を超えていたので、これでチケット収入も増えます

野心的なチームです




個人成績

今季の個人成績は以下の通りです

個人成績
個人成績1


ラマスの得点が7得点と伸びた一方、アテンザは今季ノーゴール

セットプレイの得点はばらつきがあるので仕方ないですね


攻撃陣はチアゴが中心選手として本格化する

しかしクラリョチィが不調、昨季から成長が見られない


ターゲットマンとなり、かつストライカーと言える選手が欲しいところ

来シーズンはそろそろ頑張らないとマンネリ化するので、勝負のシーズンです



今回は以上になります

スポンサーサイト
この記事のURL | FM2011レクレアティーボ 12-13 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<人員整理・・・のはずが、どうしてこうなった | メイン | コパデルレイの意味とは>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://queenfm.blog135.fc2.com/tb.php/69-8b77e3f5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。